ポリマー製品

ポリマー粉砕パウダー トレミル®

トレミル®PPS

PPS樹脂の特徴

  • ・スーパーエンジニアリングプラスチックに分類
  • ・高強度、高剛性、耐疲労性、耐クリープ性を持つ
  • ・長期耐熱性に優れる(UL温度インデックス 200〜240℃)
  • ・耐薬品性が極めて良好
  • ・難燃性(難燃剤を配合せずUL94 V-0達成)
  • ・電気特性が良好
  • ・寸法安定性が良好

トレミル®PPSとは

独自のポリマー設計技術により、粉末床溶融結合造形に最適な流動性やポリマー特性等を有するPPS樹脂パウダー。

粉末床溶融結合法3Dプリンタの造形機構とメリット

方式 切削 3Dプリンタ
粉末床溶融結合法 (PBF) 光造形法 (SLA) 熱溶解法 (FDM)
造形素材 PPS PPS PA12 アクリル/エポキシ ABS/PLA
形状自由度
用途 機能性試作 実用部品 機能性試作 実用部品 形状確認 形状確認 形状確認
コスト
寸法精度 ×

想定用途

ラインアップと造形物の機械強度

項目(X-Y方向) トレミル®PPS PA12 (従来材料)
非強化 GF強化 CF強化 非強化
融点(℃) 280 170
引張強度(MPa) 49 65 87 48
引張ひずみ(%) 2.2 2.3 1.0 14.5
曲げ弾性率(GPa) 1.8 3.8 8.6 1.4
荷重たわみ温度[1.82MPa] 123 237 247 100

試作造形も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

カタログダウンロード(PDF)

  • 前のページへ戻る
  • 印刷画面を開く

このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

トレミル®PPS

PPS樹脂の特徴

トレミル®PPSとは

独自のポリマー設計技術により、粉末床溶融結合造形に最適な流動性やポリマー特性等を有するPPS樹脂パウダー。

粉末床溶融結合法3Dプリンタの造形機構とメリット

方式 3Dプリンタ 切削
光造形法 (SLA) 熱溶解法 (FDM) 粉末床溶融結合法 (PBF)
造形素材 アクリル/エポキシ ABS/PLA PA12 PPS PPS
形状自由度
用途 形状確認 形状確認 形状確認 機能性試作 実用部品 機能性試作 実用部品
コスト
寸法精度 ×

想定用途

ラインアップと造形物の機械強度

項目(X-Y方向) トレミルRPPS PA12 (従来材料)
非強化 GF強化 CF強化 非強化
融点(℃) 280 170
引張強度(MPa) 49 65 87 48
引張ひずみ(%) 2.2 2.3 1.0 14.5
曲げ弾性率(GPa) 1.8 3.8 8.6 1.4
荷重たわみ温度[1.82MPa] 123 237 247 100

試作造形も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

カタログダウンロード(PDF)

印刷する