医療用透明ABS樹脂 トヨラック®950 ME1、950 ME2

医療用透明ABS樹脂 トヨラック®950 ME1、950 ME2は、医療機器の構成材料としてのニーズにお応えするため最適設計された材料です。

1.医療用透明ABS樹脂 トヨラック®950 ME1、950 ME2の特徴

医療用透明ABS樹脂 トヨラック®950 ME1、950 ME2は、生物学的安全性(生体適合性)と優れた耐薬品性、成形加工性、二次加工性(接着性等)を有し、インプラントを除く、接液系医療機器に用いることが可能なグレードです。また、医療用途で安心してご使用頂くため、生産処方・生産プロセスの限定と徹底した品質管理を行っています。

  • ■成形性に優れた透明樹脂
  • ■優れた耐薬品性
  • ■バランスの取れた機械特性
  • ■優れた二次加工性(溶剤接着、UV接着、超音波溶着等)
  • ■生体適合性規格適合
    樹脂材料として下記の規格に適合
    • USP<88>Biological Reactivity TEATS
      • USP Plastic ClassⅥ
    • ISO10993 Biological Evaluation of Medical Devices
      • Part 4: Selection test for Interaction of blood(血液適合性)
      • Part 5: Test for Cytotoxicity(細胞毒性)
      • Part10: Test for Skin sensitization(皮内反応・刺激性、感作性)
      • Part11: Test for Systemic toxicity(急性全身毒性)
  • ■米国FDA Drug Master File登録済み(DMF Number:030280)
  • ■生産処方・生産プロセスの限定と徹底した品質管理
  • ■ビスフェノールA(BPA)フリー

表1 トヨラック®950 ME1、950 ME2とその他透明樹脂との特性比較

トヨラック®
950 ME1
トヨラック®
950 ME2
他社医療用
透明ABS
PET-G PC
成形性
耐薬品性 脂肪乳剤
消毒用アルコール
エチレン
オキサイド
滅菌性
変色
機械特性
耐ガンマ線
滅菌性
変色
機械特性
透明性(全光線透過率(%)) 86 86 86 91 90
密度 1090 1090 1070 1200-1300 1200
シャルピー衝撃強さ(kJ/m2 14 12 4 >50 >50

2.医療用透明ABS樹脂 トヨラック®950 ME1、950 ME2の基本物性

物性項目
Property
試験法
Test Method
試験条件
Test Condition
単位
Units
950 ME1 950 ME2
引張強さ
Tensil Strength
ISO 527 23°C/50%RH MPa 50 53
破断伸び
Tensil Elongation at Break
% 14 13
曲げ強さ
Flexural Strength
ISO 178 23°C/50%RH MPa 71 74
曲げ弾性率
Flexural Modulus
MPa 2180 2340
シャルピー衝撃強さ
Charpy Impact Strength
ISO 179 23°C/50%RH kJ/m2 14 12
ロックウェル硬さ
Rockwell Hardness
ISO 2039 23°C/50%RH R Scale 110 110
メルトフローレート
Melt Flow Rate
ISO 1133 220°C/98N g/10min 18 7
荷重たわみ温度
Temp of Defection Under Load
ISO 75 1.8MPa荷重 °C 75 75
密度
Density
ISO 1183 23°C kg/m3 1090 1090
全光線透過率
Light Transmission
ISO 13468 23°C/50%RH
3mmt
% 86 86
ヘイズ
Haze
ISO 14782 23°C/50%RH
3mmt
% 3 3
成形収縮率
Mold Shrinkage
東レ法
Toray Method
23°C/50%RH % 0.4-0.6 0.4-0.6

3.用途例

医療用透明ABS樹脂 トヨラック®950 ME1、950 ME2は、既に国内外の医療機器メーカーにおいて採用実績があります。透明性、生体適合性や各種薬剤への耐薬品性が必要とされる、ディスポーザブル医療機器部品に好適な材料として、適用が拡大しています。

  • ■各種ディスポ穿刺器具(留置針、シリンジ、ランセット等)
  • ■輸液系ディスポ機器(点滴筒、活栓、コネクター、フィルター等)
  • ■呼吸器系ディスポ機器(人工鼻、ネブライザー、サクションカテーテル等)
  • ■排液系ディスポ機器(胸腔・腹腔ドレナージボックス、ボトル、導尿バッグ等)
  • 留置針
  • 人工鼻