エア加工崇高ポリエステル繊維

製品概要・物性

素材形態
  • 原糸
特性
  • 伸縮性
  • 接着性
  • 嵩高性

耐摩耗性の高い嵩高素材として樹脂接着やロープなどに最適

高強度低伸度加工による耐摩耗性と素材の嵩高性により、極めて高度な樹脂との接着性を実現しました。消防ホース用途や下水道やガス管などを補修する樹脂製被膜材を接着するための補強材として採用されています。また、耐摩耗性に優れていることから、ロープ用途では滑り防止の役目を果たしています。その他、羽毛抵抗感に秀でた素材として鞄生地・カーテン用途などにも活用されています。

特性

樹脂接着性

通常のフィラメントやスパン糸と比較して樹脂接着性が向上します。

伸縮性

フィラメントでありながらスパンライクな触感や外観を有しています。

物性データ

樹脂接着性

形態保持性 (倍) 含浸剤付着量 (%)
エア加工崇高糸 1.2 40
スパンポリエステル 1.1 30
ポリエステルフィラメント 1.0 -
  • 形態保持性はポリエステルフィラメントを1とした場合の倍数。
  • 含浸剤にはタール樹脂を使用。
  • 数値は参考値です。

一般物性

素材 繊度 (dtex) 強力 (N) 強度 (cN/dtex) 伸度 (%)
1100T-288-N300 ポリエステル 1167~1203 46以上 3.9以上 7.5~17.5
1100T-240-M704 ポリエステル 1170~1206 46以上 3.9以上 6.5~16.5
2600T-720-M704 ポリエステル 2460~2660 71以上 2.8以上 9.5~14.5
2630T-576-C701 ポリエステル 2510~2710 71以上 2.8以上 10.5~15.5
  • その他、いろいろな素材のフィラメントをNSB加工できます。
  • 数値は参考値です。

このページで紹介している物性や用途は一例です。お客様のご要望に合わせて、様々な品種でご提案いたします。是非お問い合わせください。