ABS樹脂 トヨラック®

テクニカル情報|電気特性

トヨラック®一般グレードの電気特性を示します。トヨラック®は温度、湿度あるいは周波数によってもほとんど影響を受けないので、電気機器部品用としてすぐれた材料といえます。
体積固有抵抗および絶縁破壊電圧はスチレンを含有していることにより非常に高いので、トヨラック®は電気絶縁材料としても十分な性能をもっているといえます。
このすぐれた電気絶縁性は、一方では静電気の帯電を生むことになります。そのため、用途によっては帯電防止処理が必要となる場合があります。またトヨラック®は誘電率および誘電正接が小さく、また周波数への依存度が小さいので、この点からもすぐれた電気絶縁材料といえます。

表3.トヨラック®の電気特性
性質 単位 試験法
(ASTM)
試験条件 トヨラック®汎用グレード
100 300 500 600
絶縁破壊電圧 kV/mm D194-59 短時間 23 26 26 21
体積固有抵抗 Ω・cm D257-61 23°C >1016 >1016 >1016 >1016
表面固有抵抗 Ω D257-61 23°C >1016 >1016 >1016 >1016
誘導率   D150-59T 60Hz
103Hz
106Hz
3.08
3.03
2.95
3.02
2.99
2.89
3.02
2.99
2.89
3.06
3.04
2.98
誘電正接   D150-59T 60Hz
103Hz
106Hz
4.2×10-3
6.6×10-3
6.7×10-3
4.7×10-3
5.6×10-3
6.2×10-3
4.3×10-3
5.6×10-3
6.2×10-3
4.4×10-3
5.3×10-3
5.5×10-3
表4.トヨラックパレル®の電気特性
特徴 トヨラックパレル®
汎用系 透明系
  単位 標準
TP10
高制電
TP70
標準
TP90
X02
高制電
TP90
X10
表面固有抵抗 Ω 1×1011 4×109 1×1011 8×109
帯電圧 V 660 290 800 300
帯電圧減衰半減期 0.4 0.3 0.5 0.3