PPS樹脂 トレリナ®

テクニカル情報|射出成形|トレリナ®の標準成形条件(まとめ)

Table.3.1 トレリナ®の標準的な成形条件

項 目 条 件
予備乾燥 130~150℃×3時間程度
シリンダー温度 1(ホッパ側) 290~300℃
2 300~320℃
3 310~330℃
4(ノズル側) 310~330℃
ノズル温度 310~330℃
金型温度 130~150℃
射出速度 中速~高速(40~150mm/sec)
射出圧力 80~150MPa
保圧力 30~70MPa
計量 クッション量が5~10mmとなるように設定
サックバック量 3~5mm
スクリュー回転数 50~120rpm
背圧力 1~10MPa