PPS樹脂 トレリナ®

テクニカル情報|二次加工|熱可塑性樹脂の接合技術

熱可塑性樹脂の代表的な接合技術をFig.10.1に示します。熱可塑性樹脂は、耐久性の観点から熱溶着による接合法が多く用いられており、中でも熱板溶着法、振動溶着法、超音波溶着法が代表的です。近年ではレーザー光を利用したレーザー溶着法やDSI成形機(Die Slide Injection)を利用した射出溶着法も普及してきています。

Fig.10.1 熱可塑性樹脂の接合方法

Fig.10.1 熱可塑性樹脂の接合方法