PPS樹脂 トレリナ®

テクニカル情報|基本情報|東レPPS樹脂トレリナ®のグレード

基本的には強度が高く比較的靭性に優れたガラス繊維強化タイプ、寸法精度に優れたガラス繊維+フィラー強化タイプ、強度は低いが粘りのある非強化タイプをからなります。それぞれクリープ特性などに優れる架橋ポリマータイプと靭性に優れるリニアポリマータイプがあり、また強化材量やポリマー分子量を調整した良流動などのバリエーションもあります。更にPPSの弱点である靭性を改良した各種エラストマー改質タイプをラインアップしています。その他にも摺動性、レーザー溶着性、低塩素性、耐トラッキング性などを付与した特殊グレードを保有しています。詳細はカタログをご参照ください。

Table.1.3 東レPPS樹脂トレリナ®の代表グレード一覧

グレード名 強化材 エラストマー
改質
特 徴
ガラス
繊維
GF

無機フィラー
非強化
【基本グレード】
A504X90       架橋型PPS+GF40%(標準)
A504X95       架橋型PPS+GF40%(良流動)
A604       リニア型PPS+GF40%(高靭性)
A604X97       リニア型PPS+GF40%(良流動)
A310MX04       架橋型PPS+(GF+フィラー)65%(標準)
A400MX05       架橋型PPS+(GF+フィラー)55%(良流動)
A610MX03       リニア型PPS+(GF+フィラー)65%(高靭性)
A900       リニア型PPS(標準)
【エラストマー改質グレード】
A673M     リニア型PPS+GF30%(高靭性)
A575W20     架橋型PPS+(GF+フィラー)50%(良流動)
A495MA1     架橋型PPS+(GF+フィラー)50%(良エポキシ接着性)
A670T05     リニア型PPS+エラストマー改質(高靭性)
【特殊グレード】
A515       摺動性
A660M       耐トラッキング性
A602L-X01       レーザー溶着性(透過材)
H501       高熱伝導(導電タイプ)
A625H-L01       低塩素