PBT樹脂 トレコン®

  • Empty
  • Empty
  • Empty

東レPBT樹脂トレコン®(ポリブチレンテレフタレート:Polybutylene terephthalate)は電気特性、耐薬品性に優れたポリエステル系熱可塑性エンジニアリングプラスチックです。

PBT樹脂はテレフタール酸と1,4ブタンジオールを主原料として製造され、主鎖にエステル結合を有す直鎖状の熱可塑性飽和ポリエステル樹脂です。

GF、難燃、他ポリマーとの相溶化技術等 各種添加剤との組み合わせにより機能の付加が容易であり、多種類のグレードをご用意しております。
また、着色も容易でオールカラー着色可能です。

コネクタやコンデンサケース、家電等の電気・電子、車載用エレクトロニクス、OA機器、住宅資材、産業機械部品など多岐にわたる分野の用途に数多く使用されています。

特徴

  • 良結晶化特性に基づくハイサイクル性
  • すぐれた表面光沢
  • 安定した寸法精度
  • すぐれた摩擦・摩耗特性
  • すぐれた耐薬品性
  • 良好な電気特性
  • ガラス繊維強化による容易な特性向上
  • すぐれた耐クリープ性・耐疲労性
  • 120°C~140°Cでの連続使用可能
  • 難燃化が容易
  • 低吸水性

製品取扱い上の注意

安全上の注意点

  1. トレコン®を取扱う場合は当社の製品安全データシート(SDS)を必ずお読み下さい。
  2. トレコン®の乾燥および成形に際して、揮発成分が放出され、目、鼻、喉が刺激されることがあります。これらの熱処理中は、適切な局所排気を行って下さい。
  3. ペレットが床にこぼれたら、滑らないようにすぐ掃除して下さい。
  4. 荷くずれが起る恐れがありますので製品の積み上げ方に御留意下さい。

取り扱い上の注意

  1. トレコン®の御使用の際には必ず次の条件で乾燥して下さい。
  2. 乾燥条件 120°C×4hr 又は 130°C×3hr
  3. この袋は内袋(PE)と外袋(紙)が容易に分離できます。リサイクルを考慮して設計してあります。