東レナイロン微粒子

  • Empty
  • Empty

東レナイロン微粒子は、ナイロン12から成る東レが開発した真球状の微粒子とポリマーメーカーである東レの強みを活かしたナイロン6から成る多孔質(ポーラス状)微粒子です。

東レナイロン12微粒子は、東レが開発した真球状のナイロン微粒子です。
耐熱性、耐薬品性などのポリアミド12特有の性質はもとより、均一な粒子径、平滑は表面、優れた分散性を有します。
なめらかな滑り性、独特な柔軟性といった優れた特性により、東レナイロン微粒子は化粧品の分野、特にカラーコスメの基材として長年の実績を有しており、最近では工業製品での改質目的の添加剤等、用途が拡大しております。
ナイロン6微粒子は、東レ保有のポリマーであるポリアミド6を活用し、微粒子化した製品です。
ポリアミド6が有する高い融点(225°C)、均一な粒子径、高い吸油量、優れた機械的強度といった性能を有します。
化粧品用途に加えて、その性能から工業用途での採用も広がっております。

特徴

ナイロン12真球状微粒子

  • 真球状(平滑な表面)
  • シャープな粒度分布
  • 独特のしっとりとした感触(化粧品への高級感付与)
  • 良好な滑り性と伸び
  • 165°Cの融点
  • 比重が1.02
  • 多様な用途: 化粧品、複合粒子、インキ添加剤、塗料改質剤、その他改質剤
  • 平均粒径 5ミクロン、10ミクロンの2タイプ

ナイロン6多孔質微粒子

  • 多孔性(ポーラス)
  • シャープな粒度分布
  • 大きな表面積
  • 高い吸油量
  • 良好な水分散性
  • 種々の環境下で形状保持
  • 複合化が容易
  • 平均粒径 13ミクロン、20ミクロンの2タイプ

※ナイロン微粒子以外にも、PPS、PAI、PES、PLA等、様々な微粒子を開発しています。 弊社保有の樹脂に限らず、ポリマー微粒子に関するご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。
詳しくは「東レケミカル製品サイト」をご覧ください。

製品取扱い上の注意

安全上の注意点

  1. 東レナイロン微粒子を取扱う場合は当社の製品安全データシート(SDS)を必ずお読み下さい。
  2. 東レナイロン微粒子は、体内埋め込み用途を含む医療用途では使用しないでください。

取り扱い上の注意

  1. 東レナイロン微粒子は、乾燥された状態で梱包されております。開封時に粉が舞う可能性がございますので十二分に注意して開封して下さい。