グリーンイノベーション製品バイオマス由来

地球温暖化の原因となるCO2濃度の削減や、化石資源消費量の削減に役立つ様々な植物由来素材をご提案しています。

Ⅰ. ポリ乳酸樹脂 エコディア®

東レエコディア®では、独自のポリマーアロイ技術(ナノアロイ®技術)、非ハロゲン難燃化、耐加水分解技術により、植物由来のポリ乳酸の高機能化を実現しました。世界最高水準の難燃性(UL規格94の5V)を実現するなど、従来ポリ乳酸単体では実用化が困難とされてきた、電気・電子機器、OA機器用途など、耐久消費材分野への展開を進めています。

<エコディア®のラインナップと用途展開>

エコディア®製品ページはこちら

Ⅱ. ナイロン610樹脂 アミラン® CM2000シリーズ

ナイロン610樹脂アミランRCM2000シリーズは、植物由来のひまし油から生産されたセバシン酸を約60%原料とするバイオベースナイロンです。ナイロン6、66に比べて優れた特長を生かし、コンパウンドグレードも開発し、用途展開を進めています。

<特性>
●低吸水 ●寸法安定性
●耐薬品性(耐塩カル性)

<用途>
歯ブラシ毛 自動車・水廻り部品
電池パッキン 携帯電話筐体

<対応グレード一覧>

ナイロン610樹脂

将来に向けたバイオベースポリマーへの取組み

東レのコア技術(有機合成化学・高分子化学・ナノテクノロジー・ バイオテクノロジー)を融合させることにより、バイオマス由来原料の活用、バイオベースポリマーの高性能化を推進して、特徴のあるバイオベースポリマー製品の開発、展開を進めています。 最近では、バイオポリエチレン使用発泡体を上市、完全バイオマス原料由来ポリエステルや部分バイオマス原料由来PBT、非可食バイオマスを原料としたバイオベースナイロンの開発も進めています。

ブランドロゴマークについて

バイオマス由来のポリマー素材・製品に関する統合ブランドとしてecodear®(エコディア)を設定し、 グローバル展開を行っております。
東レは、繊維・樹脂・フィルムという幅広い分野で、バイオマス由来ポリマー素材・製品事業の拡大を通じて地球環境問題へソリューションを提供していくという強い意志を、ecodear®(エコディア) ブランドに込め、世界に訴求してまいります。