ポリ乳酸樹脂 エコディア®

  • Empty
  • Empty

植物由来の原料と東レのテクノロジーから生まれた「エコディア®PLA」は、地球温暖化 防止や化石資源消費量の削減に役立つ環境にやさしいプラスチックです。

ポリ乳酸とは

ポリ乳酸とはデンプンを発酵させ乳酸化し、これを重合して作った植物由来のプラスチックです。
東レの「エコディア®PLA」は、繊維、樹脂、フィルムの各分野において展開しており、家電、OA機器、自動車や包装材など多くの分野で幅広く使用されています。

ポリ乳酸樹脂エコディア®

「エコディア®PLA」はPLAを他素材と組み合わせ、当社独自のポリマーアロイ技術、コンパウンド技術などを駆使し、機械的物性、成形性のバランスを取った射出成形・押出し用のラインナップを有したペレット素材です。
難燃(UL規格94 5V)射出グレードから、剛性、靭性のバランスをもつ押出しグレードまで様々な高機能化グレードを開発・展開しています。

製品取扱い上の注意

  1. エコディア®を取り扱う際には当社の製品安全データシート(SDS)を必ずお読み下さい。
  2. エコディア®を取り扱う際は以下の事項を遵守して下さい。
    • 樹脂の分解を起こさせない樹脂温度にすること。
    • 樹脂をシリンダー内に滞留させた場合は、分解を起こす可能性がありますので、成形後はシリンダー内の樹脂を排出すること。
    • シリンダー内を他樹脂で置換するときは、自然色のポリエチレン、ポリスチレンが好ましい。
    • エコディア®に他の着色剤、添加剤や樹脂などを混合すると、樹脂の安定性が著しく悪くなり分解することがあるため、弊社に相談・確認すること。
    • シリンダー、ノズル、ホットランナーなどに樹脂の滞留部分がある場合は、樹脂が分解することがあるので確実に樹脂を排出すること。
    • 作業時には十分な局所排気、または有効な全体排気を行って作業環境を良くすること。
    • エコディア®の使用に際しては必ず上記条件で乾燥して下さい。乾燥に際して目、鼻、喉が刺激されることがあります。これらの熱処理中は適切な局所排気を行って下さい。