ナイロン樹脂 アミラン®

テクニカル情報|CM3001G-30の特性|成形加工特性

ペレットの吸水・乾燥特性

  • 図6-1. ガラス繊維強化ナイロンペレットの大気中放置下での吸水速度図6-1. ガラス繊維強化ナイロンペレットの
    大気中放置下での吸水速度
  • 図6-2. CM3001-Nの大気中放置下での吸水速度図6-2. CM3001-Nの大気中放置下での吸水速度
  • 図6-3. ガラス繊維強化ナイロン66ペレットの熱風乾燥による色調変化図6-3. ガラス繊維強化ナイロン66ペレットの
    熱風乾燥による色調変化
  • 図6-4. ガラス繊維強化ナイロン66、吸水ペレットの乾燥曲線図6-4. ガラス繊維強化ナイロン66、吸水ペレットの乾燥曲線
図6-5. ガラス繊維強化ナイロン66の物性VSペレット吸水率

図6-5. ガラス繊維強化ナイロン66の物性VSペレット吸水率

流動特性

  • 図6-6. ずり速度による溶融粘度の変化図6-6. ずり速度による溶融粘度の変化
  • 図6-7. 射出圧力によるスパイラルフロー長さの変化図6-7. 射出圧力によるスパイラルフロー長さの変化

図6-8. 肉厚によるスパイラルフロー長さの変化

図6-8. 肉厚によるスパイラルフロー長さの変化

寸法特性

Ⅰ. 成形収縮

  • 図6-9. 射出圧力による成形収縮率の変化図6-9. 射出圧力による成形収縮率の変化
  • 図6-10. 射出圧力による成形収縮率の変化図6-10. 射出圧力による成形収縮率の変化

Ⅱ. 加熱収縮

  • 図6-11. 熱処理こよる寸法の変化図6-11. 熱処理こよる寸法の変化
  • 図6-12. 熱処理こよる寸法の変化図6-12. 熱処理こよる寸法の変化

Ⅲ. 吸水による寸法変化

  • 図6-13. 室内放置による寸法経時変化(その1)図6-13. 室内放置による寸法経時変化(その1)
  • 図6-14. 室内放置による寸法経時変化(その2)図6-14. 室内放置による寸法経時変化(その2)
  • 図6-15. 吸水率と寸法変化の関係(その1)図6-15. 吸水率と寸法変化の関係(その1)
  • 図6-16. 吸水率と寸法変化の関係(その2)図6-16. 吸水率と寸法変化の関係(その2)

吸水処理条件

図6-17. 調湿に要する処喝時間

図6-17. 調湿に要する処喝時間

図6-18. 調湿に要する処理時間

図6-18. 調湿に要する処理時間

図6-19. 調湿に要する処理時間

図6-19. 調湿に要する処理時間

リサイクル品の物性

表6-1. リサイクル成形品の物性(100%リサイクル)

( )内保持率%
材料 項目 単位 100%リサイクル数
0 1 3 5
CM3001G30 引張強さ MPa 184 155
(84)
140
(76)
109
(59)
破断伸び % 5.3 4.8 4.3 4.1
アイゾット衝撃強さ J/m 85 70
(82)
59
(69)
48
(56)

1/2"インチ厚

表6-2. リサイクル成形品の物性 
材料 項目 単位 再生材添加量(%)
0 10 15
CM3001G 30 引張強さ MPa 181 181 179
破断伸び % 4.9 4.8 4.8
曲げ強さ MPa 271 265 262
たわみ - 5.1 4.9 4.8
弾性率 GPa 9.5 9.3 9.2
アイゾット衝撃強さ J/m 113 109 99

※ 1/8インチ厚