フィルム事業概要 東レのフィルム事業

東レでは、ポリエステルフィルム ルミラー®をはじめ、PPSフィルム トレリナ®、アラミド フィルム ミクトロン®、ポリプロピレンフィルム トレファン®など、各種プラスチックフィル ムの製造・販売をおこなっています。


ポリエステルフィルム ルミラー®は日本・アメリカ・フランス・マレーシア・韓国・中国の世 界6極でのグローバルな生産・供給体制を整えることにより、世界各地のお客様へ迅速な対応と 安定した供給を可能にしています。

フィルム事業の歩み

1959年

ポリエステルフィルム ルミラー®の工業生産開始(三島工場)

1963年

ポリプロピレンフィルム トレファン®の工業生産開始

1970年

土浦工場完成(トレファン®BOの製造)

1971年

岐阜工場完成(ルミラー®の製造)

1973年

ペンファイバー社(マレーシア)を設立

1985年

米国ポリプロピレンフィルムメーカー、トレア社(現トーレ・プラスチックス(アメリカ)社)を買収

1989年

PPSフィルム トレリナ®の工業生産開始

1991年

米国トーレ・プラスチックス(アメリカ)にてルミラー®の生産開始

1992年

パラ系アラミドフィルム ミクトロン®本格販売開始

1996年

仏ローヌ・プーラン・グループのフィルム生産・販売会社を買収、トーレ・プラスチックス・ヨーロッパ社を設立

1998年

ペンファイバー(マレーシア)にてルミラー®生産開始

1999年

韓国に東レセハン社設立

2001年

中国に儀化東麗聚 薄膜有限公司を設立

2004年

東洋メタライジング(株)と東レ合成フィルム(株)が事業統合し、
東レフィルム加工(株)設立

2010年

韓国東レセハン株式会社、5月から韓国名「東レ尖端素材株式会社」(英文名:Toray Advanced Materials Korea Inc. 以下、TAK社)に社名変更

このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ