加工品 ルミラー®

特長

耐UV機能、拡散反射機能付与品

1)反射板加工品は、反射フィルム用白色ポリエステルフィルム ルミラー®の高反射・高白色・高輝度の特長を損なうことなく、経時使用における黄変に対する圧倒的な耐性を付与したものです。

2)ルミラー®反射フィルムは、ご使用環境によっては経時により黄色く変色し、面光源としての色調変化、輝度低下を招くという問題がありました。これは、冷陰極管等から出射される紫外線を長時間照射されることでポリエステルが分解され、着色を呈するようになるという原理に依ります。

3)そこで、高い反射率と白色度を誇るルミラー®反射板をベースとし、ポリエステルを黄変から守る表面処理層を設けることで耐黄変防止性を実現しています。さらに、拡散反射性を付与も可能です。処理面は片面とさせていただいております。

厚み

188μm

代表特性

項目 方向 単位 耐UV機能
拡散反射機能付与
測定法
#188
厚み μm 198 JIS C2151
熱収縮率
(90℃×30min.)
MD/TD % 0.2/0.0 JIS C2151
破断強度 MD/TD MPa 70/65 JIS C2151
破断伸度 MD/TD % 80/60 JIS C2151
光沢度 4 JIS Z8741

用途

LCDバックライト反射板

紫外線照射による色調変化

<本カタログに関する注意>
1. 商品の取り扱い時にはMSDS(製品安全データシート)をよく読んで下さい。
2. 本カタログに記載のデータは代表値であり、規格値ではありません。
3. このカタログの内容は、特定の条件下で得られたものであり、他の条件の場合には、必ずしも適用できないことをお含み下さい。
  • 前のページへ戻る
  • 印刷画面を開く

このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

加工品 ルミラー®

ポリエステルフィルム ルミラー®

特長

耐UV機能、拡散反射機能付与品

1)反射板加工品は、反射フィルム用白色ポリエステルフィルム ルミラー®の高反射・高白色・高輝度の特長を損なうことなく、経時使用における黄変に対する圧倒的な耐性を付与したものです。

2)ルミラー®反射フィルムは、ご使用環境によっては経時により黄色く変色し、面光源としての色調変化、輝度低下を招くという問題がありました。これは、冷陰極管等から出射される紫外線を長時間照射されることでポリエステルが分解され、着色を呈するようになるという原理に依ります。

3)そこで、高い反射率と白色度を誇るルミラー®反射板をベースとし、ポリエステルを黄変から守る表面処理層を設けることで耐黄変防止性を実現しています。さらに、拡散反射性を付与も可能です。処理面は片面とさせていただいております。

厚み

188μm

代表特性

項目 方向 単位 耐UV機能
拡散反射機能付与
測定法
#188
厚み μm 198 JIS C2151
熱収縮率
(90℃×30min.)
MD/TD % 0.2/0.0 JIS C2151
破断強度 MD/TD MPa 70/65 JIS C2151
破断伸度 MD/TD % 80/60 JIS C2151
光沢度 4 JIS Z8741

用途

LCDバックライト反射板

紫外線照射による色調変化

<本カタログに関する注意>
1. 商品の取り扱い時にはMSDS(製品安全データシート)をよく読んで下さい。
2. 本カタログに記載のデータは代表値であり、規格値ではありません。
3. このカタログの内容は、特定の条件下で得られたものであり、他の条件の場合には、必ずしも適用できないことをお含み下さい。

印刷する