ポリプロピレンフィルム トレファン®包装材料用

東レ トレファン®は、東レが日本で初めて工業化した二軸延伸ポリプロピレンフィルムで、確固たる基礎技術をベースに数々の応用技術を駆使して生産しています。プラスチックフィルムの中で最も軽く、透明性・強靱性・保香性に優れており、一般工業用・コンデンサー用・包装材料用などに広く使用されています。

包装材料用 トレファン®は東レフィルム加工(株)で販売しております。

特長

強靭性

二軸延伸により縦横にバランスの取れた強靭なフィルムです。
強靭さを要求される包装材料の構成材料として最適なフィルムです。

透明性

優れた透明性を有し、しかも傷つきにくく、優れた光沢で印刷効果を発揮するとともに、内容物の商品価値を高めます。

防湿性

水蒸気透過率は非常に小さく、透湿しにくいため、水分保持を要するものの包装に最適です。

使用範囲温度

-50℃〜+150℃の幅広い温度範囲にわたって特性を維持しますから、食品を充填したまま煮沸殺菌したり、冷凍保存することができます。

食品衛生性

食品用途には食品衛生法第10条1項や、ポレオリフィン等衛生協議会自主規制基準に適したタイプをご使用ください。適したタイプについては、お問い合わせください。

加工性

印刷

ポリプロピレン用グラビアインキ、フレキソインキが使用できます。インキは印刷面(処理面・未処理面)、後加工方法(ラミネート・単位)、包装方法を吟味の上、選定してください。

ラミネート

ドライラミネート、押出しラミネートが可能です。接着剤はドライラミネートにはウレタン系、押出しラミネートにはウレタン系、イミン系、チタネート系が使用できますが、用途にあった接着剤を選定してください。

コーティング

ヒートシールタイプはそのままでヒートシールできます。その他のタイプは、PE、EVA、CPP等のラミネートとしてヒートシールできます。シール温度が高すぎると、熱収縮によって外観が悪くなりますので、温度設定には十分注意してください。その他、溶断シール、超音波シールが可能です。


このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ