複合フィルムTLT™

複合フィルム TLT™は優れた電気特性、耐熱性、機械特性と柔軟性を兼ね備えた薄葉電気絶縁材料としてF種絶縁システムに広く活用される共に、自動挿入性、加工性で、お客様の作業性を大幅に向上させています。

特長

複合フィルム TLT™は、優れた電気特性、耐熱特性、機械特性を有し、ポリエステルフィルムよりさらに耐熱温度の高い分野に使用可能なフィルムです。

加工

複合フィルム TLT™は、ともに二軸延伸された複合のフィルムですので、ポリエステルフィルムと同様の工程で加工ができ、加工後の寸法変化やケバ等は発生しません。

用途

複合フィルム TLT™は、優れた電気特性、耐熱特性、機械特性と柔軟性を全て兼ね備えていることから薄葉電気絶縁材料として広く活用できます。例えばモーターのウェッヂ、スロット紙、中敷、また、変圧器の相間絶縁、コイル被覆、コアー絶縁、バリヤー絶縁等に適しポリエステルフィルムと同様の加工工程および実装工程(自動挿入など)に使用できます。

構成と厚み

品番 タイプ名 構成(μm) 接着剤含む総厚み(μm)
PPSs PET PPS
#50 U 16 12 16 58
#75 U 12 50 12 88
#100 U 12 75 12 113
#130 U 16 100 16 146
#150 U 16 125 16 171
#220 U 16 188 16 234
#240 U 16 210 16 256
#280 U 16 250 16 296
#330 U 16 300 16 346
#380 U 16 350 16 388

このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ