パラ系アラミドフィルム ミクトロン® 製品概要

ミクトロン®は、東レ(株)が世界に先駆けて開発したパラ系の芳香族ポリアミド(アラミド)フィルムです。
ミクトロン®は、上市フィルム中最高の弾性率、ポリイミドに次ぐ耐熱性を有します。
更に、低吸湿性、ガスバリア性、耐薬品性、表面平滑性と言った工業材料として有用な特性を併せ持ったフィルムです。

特長と用途

薄膜高剛性

高弾性率を有しコシが強いため、薄膜でもハンドリング性を変えずに使用できます。
特長・用途の詳細

ガスバリア性

有機フィルムの中で最高レベルのガスバリア性を有しています。
特長・用途の詳細

高耐熱性・高熱伝導性

高耐熱性・高熱伝導性を持っています。また融点が無く、自己消火性を有しています。
特長・用途の詳細

耐薬品性

アルカリをはじめ多くの薬品に優れた耐性を示します。
特長・用途の詳細

表面平滑性

表面粗さ(Ra)は約7nmと非常に平滑なフィルムです。
特長・用途の詳細

加工性

蒸着、コーティング、スリット、絞り成型など、各種加工が可能です。
特長・用途の詳細

低吸湿性

吸湿速度が遅く、かつポリイミドより低吸湿です。
特長・用途の詳細

特性一覧

ミクトロン®の特性を一覧にしてあります。
特長・用途の詳細

用途

ミクトロン®の用途例をご紹介。
特長・用途の詳細

アラミドとは?

アラミド(芳香族ポリアミド)は、芳香環がアミド基により結合されたもの。
パラ系アラミドは、繊維ではケブラーとして高剛性・高弾性率の代名詞。
しかし、吸湿性が高くまた溶液が液晶性を示すためフィルム化するのが困難でした。


  パラ系アラミド メタ系アラミド
ポリマー
構造
特長 長所 高弾性率
高耐熱性
高耐熱性
短所 有機溶媒に不溶
高吸湿性
液晶性
高吸湿性
用途 防弾チョッキ
タイヤコード
レーススーツ
耐熱紙

ミクトロン®とは?

パラ系アラミドの欠点を独自のポリマー設計と液製膜技術で克服し、 アラミドの特長である高剛性耐熱性を維持し、更に低吸湿性、ガスバ リア性といったユニークな特性を発現させることに成功。更に、東レが 培ってきた表面形成技術を駆使し、極めて精緻な表面設計が可能な 高機能フィルム『ミクトロン®』として、世界で初めて商業化しました。

(1) 高剛性
引張り弾性率 10〜13GPa
(PETフィルムの2〜3倍)
(2) 耐熱性
融点なし、( ポリイミドに次ぐ耐熱性)
(3) 低吸湿性
吸湿率1.5%
(アラミドとしては驚異的に小さい)
(4) 表面性
極めて優れた平滑性を有する
(Ra≦1nmも可能)
(5) ガスバリア性
有機フィルム中で最高

このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ