ポリエステルフィルム ルミラー®一般工業用

  • 特長と用途
  • 特性
  • 耐薬品性
  • 特長別マップ
  • 性能比較
  • ルミラー®はきわめてすぐれた強靭性、電気絶縁性、耐熱耐寒性、耐化学薬品性を有するなど、他のフィルムにはみられない数々のすぐれた性質を有します。

機械的性質

各種プラスチックフィルムの中で、高抗張力を有し、厚さ0.025mmのものでも手で破ることができないほど強靱です。薄い材料を使って製品の小型化、軽量化、あるいは高性能化が可能です。

電気的性質

絶縁耐力が大きく、すぐれた耐熱性をもって、モーター、トランス、コンデンサーなどの理想的な電気絶縁材料として幅広く使用されています。

耐熱耐寒性

融点は260℃で使用加工可能温度範囲は-70〜+180℃と非常に広いため、各種用途に適し、かつ高次加工にも耐えられる素材です。

耐化学薬品性

強アルカリを除く、ほとんどの溶剤、薬品に侵されず、プラスチックフィルムの中でも耐化学薬品性が優れています。

耐湿耐水性

水に浸した状態でも機械的特性、化学的特性は変わらず、すべての工業用途に適した素材です。

気体透過率が小さい

気体透過率は各種プラスチックフィルムの中でも小さく、すぐれた強靱性、耐熱耐寒性と相まって長期保存を要する食品や酸化をきらう製品の基材として理想的です。

可塑剤無添加

可塑剤のような添加物を全く含んでいませんので常温、常湿では経時変化したり、脆化したりする心配がありません。

このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ