フィルムの基礎知識 フィルム物性項目

電気特性

主な物性測定項目について、意味と測定方法をご説明します。

項目
絶縁破壊電圧
単位 目的・内容
kv フィルムの電気絶縁性を表す値です。電圧をかけていき、フィルムが絶縁性を失ったときの電圧を測定します。
測定法・規格
JIS-C-2151、ASTM-D149に準じる。
具体的測定方法
耐電圧試験装置を用い測定する。
項目
体積抵抗率
単位 目的・内容
Ω・cm フィルムの電気絶縁性を表す値です。フィルムの厚み方向に規定の電圧をかけたときの電流の抵抗値です。
測定法・規格
JIS-C-2151、ASTM-D257に準じる。
具体的測定方法
試料の両面に規定の電極模様にアルミ蒸着を行い、超絶縁計を用い規定電圧を印加したときの電流の抵抗値を求める。
体積固有抵抗=電極面積/試料厚み/抵抗値
項目
表面比抵抗
単位 目的・内容
Ω/□ 正方形のフィルム表面に規定の電圧をかけたときの電流の抵抗値です。小さい方が帯電防止性が高いことになります。
測定法・規格
JIS-C-2151、ASTM-D257に準じる。湿度の影響を受けやすいため、測定環境に注意が必要。
具体的測定方法
試料を超絶縁計にセットし、規定電圧を印加したときの電流の抵抗値を求める。
表面比抵抗=(主電極円周長/電極間距離)x抵抗値
項目
誘電正接(tanδ)
単位 目的・内容
% フィルムに交流電圧を通したときに、発熱して失われる電力がどれだけあるかを表す値です。コンデンサーなどでは低いほうがよいとされます。
測定法・規格
JIS-C-2151に準じる。
具体的測定方法
試料を規定温度の恒温器にセットし、規定交流電圧を印加し、電気損失量をディジブリッジを用いて測定する。

このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ