レンズの特徴

ブレスオーコレクト®のメカニズム

「ブレスオーコレクト®」は、近視及び近視性乱視の患者が就寝時装用(寝るときにレンズを装用)することで、角膜形状を変化させ、脱着後の裸眼視力を改善させます。変化した角膜形状は一定期間維持され、その間の裸眼視力は改善されます。

「レンズ装着前」
通常は光が角膜と水晶体の屈折力により、網膜上で焦点を結びますが、近視の状態である場合、網膜より手前で焦点を結ぶために像がぼやけて見えます。

◁ 眼球の断面図と光の進路(近視)図

「レンズ装着中」
「ブレスオーコレクト®」を就寝時に装用することにより、特殊な内面カーブが角膜前面の形状を変化させ、扁平化することにより焦点が網膜上で結ばれ、像がはっきり見えます。

◁ 眼球の断面図と光の進路(装着中)図

「レンズ脱着後:裸眼時」
「ブレスオーコレクト®」によって扁平化された角膜前面は、レンズをはずしても一定時間形状が維持されるため、日中は裸眼視力が改善されます。

◁ 眼球の断面図と光の進路(装着後)図

日本人の角膜形状にあわせたデザイン

「ブレスオーコレクト®」は、日本人に多い角膜中心部に突出の少ないフラットな球形角膜にも安全に処方するため、リバースカーブの長さとカーブをコントロールし、サジタルデプスを浅く設計しています。
これにより角膜への吸着を防ぎ、レンズの動きによって涙液の交換が良好におこなえるようデザインされています。また、ブレスオーコレクト®のリバースカーブはレンズ中央部のベースカーブが角膜上皮の厚さの範囲内で角膜形状の変化をおこなえるようにも設計されています。

広いオプティカルゾーンを実現

リーバースカーブをコントロールすることでターゲットパワーが変わっても一定面積のオプティカルゾーンが得られるように設計されています。

販売名 :ブレスオーコレクト®  医療機器承認番号:22400BZX00094000