使用上の注意事項

※下記はブレスオーコレクト®使用上の注意事項の一部を抜粋したものです。
実際の使用に関しては、必ず医家向け添付文書をお読みください。

  1. 40歳前後からは老視が始まるので、近見視力の障害や眼精疲労の原因になることを患者に説明の上で慎重に適用すること。
  2. 暗所瞳孔径が大きな患者には慎重に適用すること(暗所瞳孔径は4~5mmであることが望ましい)。
  3. 視力補正用コンタクトレンズを装用している場合は、処方判定の際に十分注意すること。
    [角膜形状が変化している場合がある]
  4. 人工涙液等以外の使用を指導するときは本品をはずしているときに点眼すること。
    [点眼薬の成分によっては眼や本品に悪影響を及ぼす恐れがある]
  5. 寝ている間に眼をこすったり、うつぶせで寝たりする患者への処方は十分注意すること。異常が見られた場合は、速やかに眼科専門医の診察を受けるように指導すること。
    [レンズがずれて角膜が狙い通りに矯正されず、十分な視力が得られない場合がある]