煮沸消毒&保管

印刷用PDF

  • ステップ2.洗う
  • ステップ2.洗う
  • ステップ3.煮沸消毒&保管

ステップ3.煮沸消毒&保管

就寝など、すぐに装用しない場合

1

中ブタの網の上から、保存液をレンズケースいっぱいに注ぐ。

2

上ブタを閉めて、煮沸消毒器にレンズケースをセットし、スイッチを入れます。約70分間で消毒確認ランプが消え、煮沸が終わります。 煮沸後、冷暗所に保管します。
*煮沸消毒器の販売は終了いたしました。

すぐに装用する場合

中ブタを開けレンズを取り出し、表裏をよく確認して、最後に保存液で軽くすすいで装用します。

万が一しみる場合は

すぐにレンズをはずし、もう一度保存液でよくすすいでから、改めてつけなおしてください。

レンズを長期保存(1週間以上)する場合

1ヶ月に一度、保存液を入れ替え、煮沸消毒し冷暗所に保管してください。

  • 保存液を交換する際は、レンズケースを水道水で洗浄し、必ず乾燥させてから新しい保存液を入れてください。
  • 煮沸消毒後の保管中は、絶対にレンズケースのフタは開けないでください。開けると空気中の菌により汚染します。

一時的にはずして保存する場合

レンズ装用中に万が一、眼にゴミが入ったり、眼に異常を感じてレンズをはずした時、またはレンズがはずれてしまった時は、保存液を満たしたレンズケースにレンズを入れ、フタをしっかり閉めて保管し、できるだけ早く洗浄・煮沸消毒してから冷暗所に保管してください。