2液型のお手入れ

印刷用PDF

レンズを取り扱う前に

  • レンズを傷つけないように爪を短く切り、先を丸くなめらかにしてください。
  • レンズに触れる前に手指を石けんできれいに洗い、石けん分が残らないように十分すすいでください。

用意するもの(指定ケア用品)

  • 保存ケースは定期的に新しいものに取り替えることをおすすめします。(ケースの汚れが原因で眼に悪影響を及ぼすこともあります。)

レンズをはずしたとき

手指を石けんできれいに洗い、石けん分が残らないように十分すすぎ、しっかり水を切ってください。洗面台の排水口にはレンズが流れて紛失しないようにレンズキャッチ(流出防止マット 別売)を置いてください。

1

レンズケースを水道水できれいに洗ってください。レンズケースの右(R)には右のレンズを、左(L)には左のレンズをセットしてください。
レンズケースの中に東レ洗浄保存液を9分目まで入れてください。

2

さらに、東レバイオクリーナーをスポイトでレンズ1枚につき1~2滴入れてください。

【ご注意】
汚れのひどい場合又は短時間で洗浄したい場合は3~5滴使用してください。

3

レンズケースのキャップをしっかり閉め、軽く振ってください。

4

レンズ装用まで少なくとも
2時間以上そのまま放置
してください。

レンズをつけるとき

1

手指を石けんできれいに洗い、レンズをレンズケースから取り出し、手のひらにレンズの凹面を上にしてレンズを置いてください。
東レ洗浄保存液をレンズの両面に数滴落とし、指で軽くこすり洗いをしてください。

【ご注意】
東レ洗浄保存液でレンズを洗う場合、絶対に凸面を上にして洗浄しないでください。

1

水道水でよくすすいでから装用してください。

レンズの汚れがひどい場合

汚れやすい方、涙の少ない方、アレルギー体質の方、脂性の方などは、微粒子入り洗浄液「マックスケア® こすり洗いクリーナーplus」を併用してください。

「マックスケア® こすり洗いクリーナーplus」の詳しい使い方はこちら

レンズを長期保存(1週間以上)する場合

  1. 東レバイオクリーナーと東レ洗浄保存液で洗浄保存(一晩)してください。
  2. 装用時と同様にレンズを東レ洗浄保存液で軽くこすり洗いして水道水ですすいでください。
  3. 水道水でよく洗ったレンズケースに東レ洗浄保存液を満たし、レンズを収納、保存してください。
  4. 細菌汚染防止のため東レ洗浄保存液は1週間に一度交換してください。東レ洗浄保存液を交換する際は、レンズケースも洗浄してください。
  5. 装用を再開するときは必ず眼科医の検査を受けてください。