レンズのはずし方

印刷用PDF

レンズのはずし方には2つの方法があります。はずしやすい方法でレンズをはずしてください。

レンズを取り扱う前に

  • レンズを傷つけないように爪を短く切り、先を丸くなめらかにしてください。
  • レンズに触れる前に手指を石けんできれいに洗い、石けん分が残らないように十分すすいでください。

ご注意

レンズが外れて落ちる場合がありますので、下にタオルなどを敷いておいてください。

レンズのはずし方1 まばたきをしてはずす方法

1

鏡を見ながら両眼を大きく開け、レンズが黒眼にのっていることを確認します。
レンズをはずす眼と反対側の手のひらを眼の下にあて、はずれたレンズを受け止める準備をします。

【ご注意】
手が眼から離れすぎていると、レンズがはずれた際に手で受け止められないことがあります。なるべく手を眼に近づけてください。

2

レンズをはずす眼と同じ側の手の人差指で、目尻を耳側やや上方へ引っ張ります。

3

軽くまばたきすると、上下のまぶたにレンズが挟まれて落ちてきますので、手で受け止めてください。

【ご注意】
手のひらに落ちずに、まつ毛や顔についていることもあるので注意してください。レンズがはずれ落ちた場合は、下に敷いたタオルなどで受け止めてください。

レンズのはずし方2 まぶたですくいだしてはずす方法

1

鏡を見ながら両眼を大きく開け、レンズが黒眼にのっていることを確認します。利き手の反対側の手の人差指を上まぶたのまつ毛の生え際に、利き手の人差指を下まぶたのまつ毛の生え際にあて、眼を大きく開けます。

2

上まぶたを押さえた指を引き上げてレンズの上端をまぶたで押さえます。

3

下まぶたを押さえた指を静かに押し上げ、まぶたでレンズをすくい出すようにしてはずします。

【ご注意】
レンズをすくい出すとき、まぶたの赤い部分が出ないように、また下まぶたを押し上げるときに、無理な力を入れないようにしてください。はずれたレンズがまつ毛や顔についていることがありますので注意してください。レンズがはずれ落ちた場合は、下に敷いたタオルなどで受け止めてください。

ご注意

爪や指先が直接眼に触れないようにしてください。眼に直接触れると眼にキズがつくことがあります。

レンズが一度にはずれない場合は?

  1. いったん指を離し、数回強くまばたきをしたり、人工涙液型点眼薬を点眼し、もう一度最初からやり直してください。
    注)人工涙液型点眼薬の使用については眼科医の指示に従ってください
  2. 指先が濡れているとすべってうまくはずせませんので、水分をよくふき取ってください。
  3. どうしてもはずれない場合は水道水を満たした洗面器に顔をつけ、水の中でまばたきすると、レンズがはずれます。