ラプロス®

ラプロス®は、ベラプロストナトリウムを有効成分とする経口プロスタサイクリン(PGI2)誘導体製剤で、猫の慢性腎臓病の治療薬として東レが開発し、2017年より製造販売しています。

  • 本剤は要指示医薬品のため、獣医師等の処方箋・指示により使用して下さい。

特徴

  • 動物用医薬品で初めて「腎機能低下の抑制」が効能・効果で認められた治療薬です。
  • QOL 改善度において高い評価が得られており、飼い主様の治療への積極的な参加が期待できます。
  • 長期間の治療における負担を軽減するため、飲ませやすい小さな錠剤にしました。
  • 食欲不振を改善し、体重の減少を抑制します。また、活動性の低下を抑制します。
  • 臨床試験において高い安全性が確認されています。

動画で見る猫慢性腎臓病治療薬 ラプロス®

獣医師向け技術資料はこちらPDF